選ばれる理由

人を大切にする取り組み

人を大切にするってどういうことですか?

私たちが“人を大切にする”というとき、次の2つを特に重要と考えています。ひとつめは「お客様を大切にする」ということ…お客様に充実したマイマイライフを過ごしていただくためにはスタッフとの間に信頼関係が成り立っていることが大切です。ふたつめは「スタッフを大切にする」ということ…スタッフ一人ひとりのスキルアップはもちろん、人間性を向上させることでお客様によりよいサービスが提供できるようになると考えています。私たちはさまざまなカリキュラムを通じ、この2つに真剣に取り組んでいます。

インストラクター成長のための取り組み

主にスキルの上達を図る

  • GAT(グレートアクション・トレーニング)

    トレーニングを重ねて技術力を高める。

    すべてのお客様に高い品質の教習を提供するため実践型のスタッフ教育を導入。専任トレーナーによる個別指導でさらなるスキル向上を目指しています。

  • 7S研修

    快適な環境づくりで仕事のクオリティをアップ。

    7Sとは「整理・整頓・清掃・清潔・躾・作法・習慣」の略。快適な環境づくりを通して身につく気づきの感性を、広く仕事へと活かしています。

主に人間性の向上を図る

  • 地域清掃活動

    道路を使わせていただいている感謝を込めて。

    私たちは道路を使って仕事をしています。地域の方々に感謝するとともに、誰もが安全に気持ちよく道路を使えるよう清掃活動に取り組んでいます。

  • 委員会活動

    自ら考え、学習し、行動する力を養う。

    委員会活動は、メンバーの主体性や積極性を養うことを目的としており、教習では得られない経験によって知識や能力を磨き、広い視野を身につけます。

お客様に提供するサービス

  • パーソナル教習

    お客様それぞれに合わせた教習を提供。

    毎回の教習で着実に成果を上げ、すべてのお客様に「上達した」と満足していただけるよう、個々に合わせた教習品質の提供を目指しています。

  • グループ担当制

    担当のチームがお客様を見守ります。

    インストラクターとフロントスタッフがチームとなり、ひとりのお客様を担当。グループ担当制で卒業までをしっかりサポートします。

Staff Voice

笹丘校 インストラクター 井原 宣子

一言一言を心に響かせ
お客様と信頼関係を築きたい。

ほとんどのお客様にとって自動車学校に通うのは一生のうち一回きり。だから毎時間の一期一会を大切にしています。教習時に意識しているのは「教習の中で伝えていく一言一言は、お客様の一生に残るはず。免許取得だけでなく、その人の人生の糧に少しでもなってほしい。」ということ。教習内容がしっかり伝わるだけでなく、私自身を覚えてもらい私の一言を心に響かせたいと思い、そのために自分自身が人としても成長出来ているか毎日自問自答しています。卒業までサポートさせていただき「言葉ではいい表せない信頼関係を築けた」時、心が熱くなるのを自分自身にもお客様にも感じ、この仕事をしてよかったと心から思います。

笹丘校 インストラクター 渡邉 大輔

車の楽しさ、
運転の楽しさを伝えます。

免許を取って初めて一人で車を運転したときに緊張して「エンスト」してしまい、かなり慌ててしまったことを今でも覚えています。これから免許を取る方に自信を持って運転していただけるように、運転技術や知識だけでなく楽しさも伝えています。そして、日々の教習でお客様が成長し、笑顔になっていただけることが私の喜びです。教習は指摘や指導するだけでなく、お客様の潜在能力を引き出すことだと考えます。私がお客様を信頼し、お客様が私を信頼してもらえる関係性をつくっています。